Q&A

Q1 固形食器洗い洗剤ってどのように使用するの?
食器洗スポンジで洗剤を擦り取り、水分を含ませて泡立てて使用します。
泡がなくなるまで食器洗いができて長持ち。食器洗い中に洗剤を何度も追加する手間が省けます。目の粗いスポンジの方が泡立ちやすいです。布製のものでは泡立ちが悪いのでお薦めしません。
Q2 使用期間はどのくらい?
「太田さん家の手づくり洗剤レギュラー200g」の場合約1ヶ月半程度、「太田さん家の手づくり洗剤レギュラー700g」の場合、使用目安は4人家族で約6ヶ月間と経済的です。一人暮らしの場合はその倍の期間はお使いいただけます。また、「お風呂用」は3ヶ月〜半年はお使いいただけます。
Q3 植物性100%ですか?
100%ではございません。主成分の界面活性剤としてヤシから抽出をした植物由来成分を使用しているのと、天然原料の珪藻土を多く含みます。石油系の界面活性剤も使用しています。一般的な合成洗剤になります。
Q4 使用できないものはある?
基本的には水拭き・水洗いできるところであれば使用できますが、傷つきやすい漆器や大理石、水気を嫌う白木への使用はできません。また、プラスチック類なども細かいキズがつく場合がありますので、目立たぬところで試してからご使用ください。
Q5 食器以外にも使用できる?
中性洗剤ですので水拭き水洗いできるものなら使用できます。衣類の衿や袖口、白いスニーカー、車のホイールなど...これ一つで家中まかなえると行っても過言ではありません。
Q6 野菜洗いにも使用するできる?使い方は?
食品衛生法の規格を満たした中性洗剤ですので野菜洗いにもお使いいただけます。葉物などはあらかじめ桶などに水を張り、そこにスポンジなどで掏り取った洗剤を溶かして洗っていただくこともできます。但し、果物や野菜を洗う場合は5分以上つけておかないでください。また、30秒以上すすいでください。
Q7 顔や体を洗っても良い?
あくまで洗剤ですので手や体には使用しないでください。
Q8 季節をまたぐと硬くなったり柔らかくなったりします。品質に問題はない?
問題ございません。手づくりのため、季節ごとに温度・湿度によって微妙に原料の配合を調節しているので夏場に作るものは暑さで柔らかくなりすぎないよう固める原料を増やすため冬場になるとより硬めに感じる思います。逆に冬場に作ったものは夏になると柔らかくなります。洗剤が柔らかいと思われましたら一度冷蔵庫に入れていただくと固まります。